夜中に3回トイレに行くと…どうなると思いますか?

健康

夜中に3回トイレに行くと…どうなると思いますか?

夜中に3回トイレに行くと…どうなると思いますか?

 と、問われても・・どうかな?とりあえず、面倒だけど・・

歳をとるにつれて、誰でもそういうことあるし、仕方ないかな・・って思ってたら、

結構恐ろしいことが書いてありました。

 夜中トイレに、よく起きる人、しっかり読まれた方がいいですよ。

ネットで、こんな記事を見つけました

朝晩は冷えるこのごろ、「どうもおしっこが近くて」とか、「就寝中にトイレに起きるようになった」という方が外来に多く来られます。

 そもそも日本人は就寝中(夜中)に何回トイレに行くのでしょう? 統計を見ると50歳以上の方の過半数は、夜中に1回はトイレに行きます。だから、夜中1回というのは、中年以上では「標準的」と言えますね。私たち泌尿器科医は、夜中に3回以上トイレに起きるのを「夜間頻尿」と呼んでいます。頻尿とは、トイレの回数が頻回であることの医学用語です。
 夜中1、2回起きるだけでも眠りが中断されて、翌日ぼんやりしてしまいます。3回ともなると、大変つらい。では、この夜間頻尿の方はどのくらいいるのか−−というと、70代の男性で30%くらい、女性では15%くらいでしょうか。多くの人が悩まされているのです。

出典 http://mainichi.jp

夜中のトイレをグラフで見てみると・・・

グラフ

ここから、だんだんおっかない説明が・・・

なんだってー

「おしっこの回数が多いのは不便だけれど、老眼と同じで体に悪いわけではないでしょう」と思われた方もいるかもしれませんね。ところが、夜中のトイレの回数は高齢者の方では寿命に関係するのです!
 北欧での有名な研究で、高齢者の集団を4年間追跡したところ、夜間頻尿の方はそうでない方よりも、なんと2倍多く亡くなっていた、という衝撃的な結果があります。つまり、夜中にトイレに行く回数が少ないほうが、長生きするということになります。
 また、高齢の方が夜中に何度も起きてトイレに行くようになると、転倒して骨折する危険性が高くなることが知られています。高齢者の骨折は、肺炎など重篤な状態に陥りやすいです。だから、夜間頻尿の方は治療をするメリットが十分にあります。「年のせい」と言わずに、「転ばぬ先のつえ」と考えてぜひ泌尿器科医にご相談ください。

出典 http://mainichi.jp

そうか・・・、夜中に起きると確かに睡眠が分断されて、疲れが取れないよね。

つまり、睡眠の質が低下すると、それが積み重なって寿命が短くなるという理屈なわけだ・・。

実は、管理人も1~2回目が覚めたりするから、要注意なのだった。

これは、なんか他人事ではなくなってきたなあ・・。

「泌尿器科医にご相談ください。」って、書いてるから真剣に探してみようか。

もうちょっとで年金もらえるのに、長生きせなもったいない!ううん・・

頻尿に効く薬は、これが有名です



頻尿に関係する本↓

泌尿器科関連の本はこちら

1
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ